ABOUT US会社概要

弊社の会社情報となります。
ご挨拶、理念、概要まで記載しております。

メッセージ / MESSAGE

野間化学工業の社屋

野間化学工業株式会社は、元禄年間(1690年代)の京都に於いて屋号「松屋」として創業されました。日本各地で染草や薬種の商いを始め、大正中期(1920年)頃には、ヨーロッパ諸国で発明されたレーキ顔料やその他工業薬品の輸入販売を行うようになりました。昭和8年(1933年)に野間商店を設立し、現在では有機赤色顔料の代表と言われているCarmine 6BやCarmine 4Bを日本国内で初めて製造いたしました。
今や有機顔料は世界中で製造されております。世界中で多種多様な有機顔料が開発され益々競争が激化する中、積み重ねてきた野間化学独自の技術力を活かし、お客様のご使用条件に適した顔料のご提案をさせていただいております。
野間化学は、創業以来、限りある資源を大切に有効活用し、「色を通して」安心安全なよりよい未来を次世代に繋げていくことを第一に考えつつ、また時代のニーズを素早くキャッチし、常にチャレンジ精神のうえ更なる技術革新、サービス向上に取り組んでまいります。

“Matsuya” was founded in Kyoto, Japan during the Genroku era (1690s). It had sold plants for coloring, and medicinal products all over Japan. And then, It started importing and selling lake pigments and other industrial chemicals from European countries around mid Taisho (1920s). After that, “Noma Shoten” was established in Showa 8 (1933s), And it started manufacturing the Carmine 6B, Carmine 4B, first in Japan.
Nowadays various organic pigments are produced and developed all over the world. While competition has intensified in the market, we at Noma Chemical Industry provide the most appropriate products for each client’s needs with our unique processing technology which was developed through many years of experience.
Ever since our establishment, our priority has been to maintain a safe and sound future from generation to generation “through colours” by efficient use of limited natural resources. With our challenging spirit and sensitivities toward what this fast-changing age demands.

会社概要 / COMPANY PROFILE

  • 商号
    野間化学工業株式会社
  • 所在地
    京都市右京区西京極南庄境町66番地
  • TEL / FAX
    075-312-5741 / 075-321-8178
  • 創業
    1690年代
  • 設立
    昭和27年7月(1952年)
  • 資本金
    10,000,000円
  • 代表者
    代表取締役 野間 詳輔
  • 主要取引銀行
    京都銀行、三菱UFJ銀行
  • 製造品目
    有機顔料、加工顔料、緑青
  • Company Name
    NOMA CHEMICAL IND.CO.,LTD
  • Head Office
    66 MINAMISHOSAKAICHO NISHIKYOGOKU UKYO-KU KYOTO 615-0803 JAPAN
  • Date of Foundation
    1690s
  • Date of Incorporation
    1952
  • Paid-in capital
    JPY10,000,000
  • Representative director
    SHOSUKE NOMA
  • Main Bank
    The Bank of Kyoto,Ltd.
  • Main Products
    Organic Pigment / Processed Pigment / Patina

沿革 / HISTORY

  • 1690年代
    京都に屋号「松屋」創業
  • 1920年代
    ドイツ、オランダからレーキ顔料を輸入し販売を手掛ける
  • 1933年
    野間商店を設立、アゾ顔料(ブリリアントカーミン6B)の製造販売を始める
  • 1935年
    七条工場設立
  • 1944年
    野間化学工業合名会社に改組
  • 1952年
    野間化学工業株式会社設立 事業継承
  • 1970年
    本社社屋完成
  • 1995年
    京都西京極に新社屋完成 七条工場と事業所を統合
  • 1690s
    Establishment in KYOTO of Japan 「Matsuya」(Pre company of NOMA CHEMICAL IND.CO,.LTD)
  • 1920s
    Matsuya started importing Lake Pigments and other industrial chemicals and sold them.
  • 1933
    Started manufacturing and sales of Carmin 6B and 4B for the first time in Japan .
  • 1935
    Nanajo factory started operation
  • 1944
    Establishment of NOMA general partnership company
  • 1952
    Establishment of NOMA CHEMICAL IND.CO,.LTD
  • 1970
    Head office started operation in KYOTO
  • 1995
    Head office and Nanajo factory started operation in KYOTO

所在地 / ACCESS MAP

  • 所在地
    〒615-0803 京都市右京区西京極南庄境町66
  • 交通:電車の場合
    ・阪急電鉄「西京極駅」下車より徒歩約15分
    ・JR京都本線「西大路駅」下車より徒歩約20分
  • 連絡先
    075-312-5741
  • 交通:お車の場合
    ・名神自動車道「京都南IC」より国道1号線道路経由約30分(駐車場あり)

お問い合わせCONTACT

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら